自転車を飛行機に持ち込み(輪行)できますか?

スポンサーリンク

一人乗りの自転車(子供用も含む)、ロードバイク、競技用自転車は、預ける荷物(受託手荷物)として持ち込みができます。

但し、電動アシスト自転車、電動自転車、ホバーボード、電動スクーター、電動バイク等のモーターが付いている物は、電池の有無に関係なく一切預けることができません

持ち込みの際の注意点は?

以下の4点の処置が必要です。

  • 輪行袋(自転車専用収納袋)、輪行バッグ、輪行箱に自転車を入れること。
  • ハンドルを90度(横向き)に曲げる。
  • ペダルを折り曲げる、取り外すか、折れないよう保護をする。
  • タイヤの空気を抜く。

輪行袋は、こすれが発生するため厚手の物がおススメです。破損予防としてディレーラーを取り外したり、フレームにクッションを巻くのも良いでしょう。

何度も往復する場合や、高価な自転車の場合は、輸送トラブル防止の観点から、箱がおススメです。

最後に梱包した状態の、縦・横・厚さのサイズを念のため計測しておきましょう。
なお、持ち込む台数は複数台でも問題ありません。

輪行袋↓

輪行バッグ↓

輪行箱↓

スポンサーリンク

CO2インフレーター(ボンベ)は同時に持ち込みできますか?

CO2インフレーター↓

基本的に、CO2インフレーターは危険物ではないので制限がありますが、持ち込み・預け入れは可能です。

CO2インフレーター容器が最大50ml(28g)で、一人最大4個まで機内持ち込みもしくは預けることが可能です。容器が50ml以上の物は、一切の持ち込み 、預け入れ不可能です。

但し、ガスが炭酸ガス(CO2)以外の物、毒性ガスが使用されている物は持ち込みができません

外国に持ち込むことを考慮し「CO2」や「16g」等の内容表示があるものをお勧めします。また、航空会社によっては持ち込みできない場合もあるので、念のために確認することをお勧めします。

スポンサーリンク

電動変速機(電動コンポーネント)が付いている場合は?

ディレーラー

シマノの「アルテグラ(ULTEGRA)Di2」、カンパニョーロ(Campagnolo)の「EPS」、SRAMの「RED eTap」等ありますが、駆動用のバッテリーは機内持ち込みが必要です。

バッテリーを装着したまま、預けることはできないので、バッテリーを取り外して機内持ち込みする必要があります

リチウムイオン電池を採用しているアルテグラDi2、EPS、RED eTapは、機内持ち込みのリチウムイオン電池数の制限(一人2個)があるので注意が必要です。

他にモバイルバッテリーを持ち込むと、電動変速機のバッテリーとモバイルバッテリーで2個になってしまいます。

アルテグラ(ULTEGRA)Di2で使用するバッテリーSM-BTR1、SM-BTR2のバッテリー容量は、それぞれ「500mAh(3.7Wh)」です。バッテリー容量は、機内持ち込みの規定以内になっていますので問題はありません。

SRAM RED eTapで使用するバッテリー容量は「300mAh(2.2Wh)」です。こちらも機内持ち込みの規定以内になっています。

アルテグラSM-BTR2は内蔵型のバッテリーですが、飛行機に預けるときにはフレームから取り出して機内持ち込みする必要があります。

輪行を検討している場合には、取り出しやすいように、SM-BTR2の位置・固定方法を検討しましょう。

同様にカンパニョーロEPSのV2、V3の内臓式バッテリーも機内持ち込みになります。EPS V2、V3のバッテリー取り外しは簡単ではないので輪行の可能性がある場合、輪行をするかどうか検討してから導入を考えましょう。

シマノ アルテグラDi2製品情報↓

スポンサーリンク

追加料金は必要ですか?金額は?

料金が心配になりますが、まずは通常の通り航空会社の荷物規定(個数制や重量制)が適用されます。

・ANA 3辺(縦・横・高さ)の和が292cm以下で、重量は23Kg以内
・JAL 3辺(縦・横・高さ)の和が203cm以下で、重量が23Kg以内
規定サイズ内であれば、追加料金は不要です。重量制の場合は、ほとんどが無料受託手荷物の規定に収まります。

なお、サイズに拘わらず、スペース確保の為、事前の手配が必要な航空会社があるので、各航空会社の予約センターに連絡をし、事前の手配が必要かどうか確認するのがお勧めです。

ANA手荷物 スポーツ用品の超過料金について↓

JAL 国際線で手荷物として自転車は運べますか?